ブログ ブログ他

ひざ痛の方は全身も見ていかないと痛みがとれない

投稿日:

本日はどこに行っても膝痛がよくならない方にとって有益な情報です。

 

さかいクリニックグループ院長 酒井慎太郎という方が書かれた本を抜粋しました。
以下が本の抜粋内容です。

膝痛の人は、「腰」も「全身」も見ていかなければならない


これまで何件もの病院や治療院を回り、膝痛治療に多くの時間を費やしてきた

方もいらっしゃるかもしれません。

一般に、膝の痛みは、すっきりと治らない事が多いもの。
いったんは痛みが消えても、再発してしまったという人も少なくないはずです。


 

なぜ、完治しないのか。


 

整形外科などで行なっている治療が、痛みをとることを主眼にした「対処療法」
中心であるせいもあります。


また膝痛は長い年月をかけて「ひどくなったり、よくなったり」を繰り返しつつ、
徐々に悪化していく傾向がある為に長期的、包括的な治療を続けにくい側面もあるでしょう。

 

ただ、いちばん大きな原因は、多くの医師が「ひざしか診ていない」せいではないでしょうか。

 

一般の病院では「膝が痛い」と言えば、膝しか診てくれません。


でも膝と腰はつながっているのです。

 

歩くにしろ、目の前でゴミを収うにしろ、私たちの行なうひとつひとつの動作は、
たくさんの関節が巧みに連携しているからこそ成立しています。


しかも、どれか一つの関節に不具合でも生じたなら、その具合がたちまち他の関節に
も影響してしまうシステムになっているのです。
------------------------------

※一部引用  著者  さかいクリニックグループ院長 酒井慎太郎 膝痛は99%完治する  

 

「管理人のコメント」


膝痛を改善していく為には膝周りの筋肉を付けるのも大切ですが、
膝以外の腰や足首などの筋肉が眠っているケースもかなり多いので、
上手く使われていない筋肉(眠っている筋肉)を目覚めさすと結果的に
痛みが取れる事が多いです。

 


まだまだ膝痛で諦めるのは早いかもしれません。。。。。。

 

 


 

 


 

 

 

 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.