ブログ ブログ他

太ももの裏の柔軟性が低下すると、腰痛になります。

投稿日:

 

 

こんばんわ!大阪で腰痛改善トレーニングを専門としている

パーソナルトレーナーの豊田啓太です。

 

 

 

 

下記の写真は上向けに寝て、脚を上に上げている写真になります。

 

 

 

脚の上げる角度が大体ですが、床から80度から90度ぐらい上がるのが標準です。

 

IMG_0391.JPG

 

 

 

 

脚が床から天井に向かって、80度ぐらい上げれない方は太ももの後ろあたりが柔軟性が

低下しているので、腰痛などになってしまうリスクがあります。

 

 

 

 

 

腰痛にならない為にも日頃から、予防しておきたいです。

 

 

 
 
 

========================

 

無料で関節の痛みが取れ、毎日が楽しくなるヒントを

 メルマガで配信致します。

 

 

 

トップページ画面一番左下の、

メールマガジンのご登録フォームに

お名前、メールアドレスを

ご入力して頂き、「送信」ボタンの方を押して下さい。

 

 

必要がなければ、いつでも一発で解除出来るシステムになっているので、

ご安心下さい☆

 

 

 

無料のメールマガジンのご登録はこちら!今すぐ登録!

https://www.itamikaizen.com/

 

 
 ======================================

大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー
大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー豊田啓太

大阪で痛みや不調を改善する整体エクササイズセラピスト

=======================================

 

 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.