ブログ ブログ他

ランニングの際にしんどいあなたへ

投稿日:

こんにちは!今日はゲリラ豪雨でしたね・・・

 

 

 

 

いきなりの雨はかんにんです。(泣)

 

 

 

あなた様の地域は大丈夫でしたでしょうか?

 

 

 

 

さて、本日もお客様をサポートさせて頂きました。

指導の流れを一部シェア致します。

 

 

 

 

本日のお客様の主な目的はマラソンの

大きな大会を完走する為です。

 

 

 

 

指導時に走っているフォームを

チェックさせて頂いた、場面の話になります。

 

 

 

 

 

走っているフォームを見ていると、

どうやら、右の股関節はよく動いているけども、

左の股関節が動いていませんでした。

 

 

 

 

 

具体的に申し上げますと、右の股関節はしっかり脚が後ろに、

蹴れているけども、左側の脚を後ろに蹴る力が、

少し弱い用に感じました。

ちなみにその方は、走っていると、

左膝に違和感がたまに感じるという事でした。

 

 

 

そして、そのランニングをする際にもしかしたら、

左の股関節周辺の筋肉に力が入っていないかも

しれないな。。。。。

または左側の脚を後ろに出せない原因が

あるかもしれないな・・・

 

 

 

もし、そうであるならば、その原因をよくしてあげれば、

結果的に走り方がよくなるかも!?

 

 

と考え、仮説を立てて検証をしてみると、

左側の大殿筋あたりが眠っていました。

そして眠っている大殿筋あたりの筋肉に力が入りずらい

状態だったが為に、それが原因で股関節が後ろに蹴り出せない

要因の一部なっていました。

※もちろんこれだけではないのですが・・・

 

 

そして、左側の大殿筋あたりのエクササイズ後、もう一回走ってみると・・・・・

お客様から下記のお声を頂きました。

 

 

走り方が変わり、

 

 

「まだ速度を上げても全然走れそう!

「走るのが楽!へーおもしろい!」

 

 

というお声を頂きました。

 

 

ランニングの走り方のパフォーマンスを上げる為に、

体幹の筋肉を鍛える事が大事だ。とか色々あるかもしれないですが

体幹以外の筋肉も運動させる事は大事になってきます。

 

 

 

要するに結論は、

今日のお客様のランニングフォームくずれ

を生み出していたのは、左のお尻(大殿筋 

で左のお尻(大殿筋  あたりを目覚めさせる事で

飛躍的に走り方がよくなった一例になります。

 

 

 

もし、ブログをご覧になられている方の中で、

ランニングの為にトレーニングを積んでいるけども

走り方がいまいち・・・

 

 

 

と思われる方は、いろんな運動を疑って、

自分自身にあった。筋トレをしてあげると

飛躍的にパフォーマンスは上がるんじゃないかな?

と私は思います。

 

 

 

さて、あなた様はどう思われますでしょうか?

 

 

 

ちなみにあなたはランニングをされていますか?

走るのがしんどくないですか?

自分にあった筋トレはされていますか?

 

 

 

自分に合った運動次第で、走り方が飛躍的に変わってくる、可能性は大です。

自分に合った運動をしていき、心と体をハッピーにさせていきましょう!

 

 

 

豊田啓太のオフィシャル公式ホームページ

https://www.itamikaizen.com/

 

 

===========================
NPO日本体育協会大阪本部長 

(障害予防&コンディショニング推進大阪部長)

大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー豊田啓太

 

 

 


 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.