ブログ ブログ他

もも裏の筋力が弱くても、腰痛になるかも!?

投稿日:

 

こんにちは!大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナーの豊田啓太です。

 

 

 

まだまだ暑い日が続きますね!

 

 

 

今回も痛みや不調に関する記事を

書かさせて頂きます。

 

 

 

 

前のブログの記事で、一人一人腰痛などの原因は違う事を書きました。

今日はその続きになります。

 

 

 

 

 

同じ腰痛は腰痛でも、太ももの前の筋肉

(大腿四頭筋)が柔軟性の低下を起こしてしまって、

結果的に太もものの前の筋肉(大腿四頭筋)あたりの

柔軟性低下が原因で骨盤が反り過ぎになり「腰痛」になる

場合があります。

 

 

 

 

 

 

とブログでも2日ぐらい前に書いたのですが、その逆もございます。

 

 

 

 

 

============================

太ももの後ろ(ハムストリングスの筋力低下で腰痛に!!!

============================

 

 

 

太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)には柔軟性はあるが、

その反対側のハムストリングスの筋力が弱い、または力が入らない事で、

結果的に腰が反り過ぎで、腰が痛くなる事があります。

 

 

 

 

 

 

上記の用に、太もものの前の柔軟性はあるが、その反対側のハムストリングス

などの筋肉に力が入らない場合は純粋にハムストリングあたりの筋肉に

力が入りやすい用に体を動かしてあげると、結果的に痛みや不調が緩和する

場合があります。

 

 

 

 

        どこの筋肉に力が入っていないのか?

 

 

 

 

 

などの現状を把握する事は大事だと私は思います。

================================

 

 

30分無料体験の指導のご依頼はこちらから

 

https://www.itamikaizen.com/contact/index.php

 

 

豊田啓太のオフィシャル公式ホームページ

 

https://www.itamikaizen.com/

 

痛みや不調を改善するエクササイズセラピスト

大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー豊田啓太

 

 

 
 
 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.