ブログ ブログ他

太ももの後ろの筋肉が硬くても腰痛に!

投稿日:

こんばんわ!大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナーの豊田啓太です。

 

 

 

本日は太ももの裏の筋肉が硬くても腰痛になる!についてブログを書きます。

 

 

 

太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)が硬いと、姿勢は
骨盤が後傾になり、猫背姿勢など、姿勢の崩れが起きているかもしれません。

 

 

以下写真は骨盤の位置が崩れてしまい、猫背姿勢になっている写真です。

 

IMG_0485.JPG


 

 

そして、骨盤が後傾姿勢になってしまうと、腰椎に負担がかかってきます。

 

 

 

ただ、太ももの後ろの筋肉(ハムストリングス)の柔軟性低下が原因で骨盤の傾き、
姿勢のくずれが起きてしまい、腰に負担がかかっているのだとしたら、
太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)を上手にストレッチングをすると、
腰痛がマシになる事があります。

 

 

なぜ腰痛がマシになるのかと申し上げると、太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)
の柔軟性低下が原因で骨盤の傾きが変わってしまい、腰椎部に負担をかけてしまっているので、
その原因である、太ももの裏の筋肉を柔軟にして上げると、骨盤が本来のいい位置に
戻る事で、腰椎にかかる負担が軽減できるからです。

 

 


よって、普段から姿勢のくずれが起きている方で体が硬く、太ももの後の筋肉(ハムストリングス)
などの筋肉の柔軟性が低下してしまっている方は普段から腰痛が、
起きやすくなっているかもしれません。

 

 

その場合は太ももの裏筋肉(ハムストリングス)の柔軟性を高めるストレッチングを
行なって上げると、腰のつっぱりが軽減することがあります。

 


是非お試しくださいませ。

 

========================================

無料で痛みや不調を取るヒント、その他健康関連をメールマガジンで

配信中!

 

トップページ画面一番左下の、

メールマガジンのご登録フォームに

お名前、メールアドレスを

ご入力して頂き、「送信」ボタンの方を押して下さい。

 

必要がなければ、一発で解除出来るシステムになっているので、

ご安心下さい☆

 

メールマガジンご登録はこちらから。

https://www.itamikaizen.com/

 

 

大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー

痛みや不調を改善するエクササイズセラピスト

            

 

 

 

 

 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.