ブログ ブログ他

そり腰改善

更新日:

おはようございます!大阪で活動する痛み改善専門
パーソナルトレーナーの豊田啓太です。

 

おはようございます!

 

本日は姿勢が崩れると腰痛になってしまうという
テーマでブログを書かさせて頂きます。
ご覧下さいませ。

 

 

では早速下記の写真をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすでにご存知かもしれませんが、
左の写真は骨盤が前傾しすぎている(反り腰)
の姿勢になっています。

 

 

そして、本来よりも腰が反っていると、
実は腰痛になりやすいです。

 

 

さてなぜでしょうか?
ちなみにあなた様の骨盤の状態はどのようになっていますでしょうか?

 

 

では、骨盤の状態はどういう状態理想なの?
という質問が出てくるかもしれませんので、
お答えさせて頂きます。

 

 

結論から申し上げると、やや骨盤が前傾している(やや反っている)
というのが標準です。

 

反りすぎているのが腰痛になりやすいのであまりよくないです。

 

 

骨盤がちなみに前傾しすぎると、背骨の後ろについている骨(棘突起など)
に負担がかかりやすい姿勢になる事が分かっています。

 

 

もし、あなた様の骨盤が本来の標準の状態よりも前傾していて、
腰が反りすぎていて、(そり腰)腰痛をかかえていらっしゃるのであれば、

 

 

もしかすると、腰をマッサージやストレッチをしても一時的にほぐれます。

 

しかし、姿勢の状態は変わっていますでしょうか?骨盤の傾きは変わっていますでしょうか?

 

一時的には楽になるかもしれませんが、
背骨の後ろあたりに負担をかける用な日常の姿勢は
変わっていないので、腰がまた痛くなる要因になって
しまうかもしれません。

 

 

腰痛をかかえていらっしゃる方はその部分をほぐす事も大事だと私は思います。
しかし、日常の姿勢が変わってなければ、また痛くなる可能性がございます。

 

 

だからこそ、本当に改善をしていきたい方はただ腰周りの筋肉を緩めるだけでなく、
骨盤が本来のいい状態になるように正しいエクササイズを行なっていく事が
私は大事だと考えます。

 

 

さて、あなた様はどう考えますでしょうか?
もし宜しければあなた様のご意見聞かせて下さい。

 

では、ブログをご覧頂き、ありがとうございました 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.