ブログ ブログ他

骨盤が丸まった姿勢は不調の原因です

投稿日:

 

 

こんばんわ!大阪で活動する

痛み改善専門パーソナルトレーナーの豊田啓太です。

 

 

 

 

こんばんわ!

 

 

 

 

本日は不調が起きにくい姿勢とは?についてです。

 

 

 

 

 

立った姿勢(立位姿勢)をなどを見る基準で

お客様を横から姿勢を見た時に、

 

 

 

 

 

外くるぶし(外果)よりも膝蓋骨の位置が前に出ている姿勢の方が

いたとします。

 

 

 

 

 

そしてその方が骨盤が丸まり姿勢(骨盤後傾姿勢)になっている方は、

背中の丸まりも多く、体の不調が起きやすい姿勢となります。

 

 

 

 

 

不調が起きにくい姿勢にする為には、

骨盤が丸まり姿勢(骨盤後傾姿勢)

ではなく、骨盤が本来よりも反った状態

(骨盤前傾姿勢)の位置になる用に

クライアント様のコンディショニングを

整える事が必要になります。

 

結論

 

骨盤はやや反った姿勢の状態が不調が起きにくい姿勢です。

 

==========================
大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー豊田啓太

痛みや不調を改善する整体、エクササイズセラピスト
Eメール  keitadesu_1986@goo.jp
電話番号  080-6102-0607
豊田啓太のオフィシャル公式ホームページ
https://www.itamikaizen.com/
===========================
 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.