ブログ ブログ他

腰痛がある方は腹筋をしてもあまり意味がない?!

投稿日:

 

腰痛がある方は腹筋をしてもあまり意味がない?!

 

 

 

 

腰痛がある方が腹筋をするとあまり意味ない!?

のお話です。

 

 

 

 

※腹筋は色々ありますが本日は腹直筋の事をさします。

 

 

 

 

腹直筋などに十分に刺激を入れる為のエクササイズとしては

クランチという種目があります。

 

 

 

 

ほとんどの方が一度はされた事がある「腹筋」になります。

 

 

 

そして、腰痛などをかかえていらっしゃる方は

脊柱起立筋などの柔軟性が低下している事が多いです。

 

 

 

 

もし、脊柱起立筋などの柔軟性が低下しているのであれば

腹筋を行おうとしても、背骨周りについている脊柱起立筋が

こわばっているので、腹筋を行おうとしても、

上手くお腹に刺激が入らないかもしれません。

 

 

 

 

お腹に刺激が入らないだけでなく、

股関節をまたがっている

筋肉(腸腰筋などを)をたくさん使ってしまって

起きあがろうとしてしまい、

腰を痛めてしまうかもしれません。

 

 

 

 

腹直筋などのエクササイズを行う時は

反対側の脊柱起立筋などの

十分な柔軟性はあった方が腹直筋などに

刺激を入れやすくなり、安全かつ効果的な

エクササイズになるかもしれません。

 

 

================================

30分無料体験の指導のご依頼はこちらから

 

https://www.itamikaizen.com/contact/index.php

 

 

豊田啓太のオフィシャル公式ホームページ

 

https://www.itamikaizen.com/

 

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.