ブログ ブログ他

骨盤自体のゆがみ

投稿日:

 

こんばんわ!大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナーの豊田啓太です。

 

 

 

 

 

 

 

本日は骨盤のゆがみのお話です。

 

 

 

 

 

 

筋肉は関節をまたぎ、骨から骨へと付着しています。

 

 

 

 

 

そして、筋肉は関節をまたぎ骨から骨に

付着しているので、その筋が

短くなると関節運動が起きます。

 

 

 

 

 

 

よく骨盤がゆがんでいる!とか言われますが、

骨盤そのものはゆがみにくいと思います。

 

 

 

 

 

 

骨盤周りの筋が硬くなったり、伸びたりすると

筋肉は関節をまたぎ骨から骨に付着しているので、

骨盤の高さに左右差が出たり、右の骨盤が前に出て

ねじれるイメージのたった姿勢(立位姿勢)

になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ゆがみの定義はどういった定義なのか?

 

 

 

 

は分からないですが、

 

 

 

 

上記の骨盤の高さや右の骨盤が前に出るようなイメージ(上前腸骨棘)

が前に出るようなイメージなのであれば、骨盤がゆがんでいるというよりは、

骨盤周りについている筋肉のコンディショニングが変わる事で高さや

ねじれの左右差が出てきます。

 

 

 

あなたの「骨盤のゆがみ」はどういったゆがみの事をさしますか?

 

 

 

 

 

「大阪開催」11月24日(土)

 

 

パーソナルトレーナー、運動指導者、セラピスト、介護職の方向けのセミナーはこちら

(定員10名様)

 

https://www.itamikaizen.com/blog/2012/09/post-66.php

 

 

スポーツクラブでの運動指導の依頼はこちらから

 

 ↓

https://www.itamikaizen.com/

 

 

ご自宅など、出張でトレーニング希望の場合はこちら

 

https://www.itamikaizen.com/blog/2012/09/post-67.php

 

 

なぜ痛みが繰り返されるのか?を知りたい方はこちら

 

 

 https://www.itamikaizen.com/why/massage.php

 

 

お客様の感動のインタビューはこちら

 

https://www.itamikaizen.com/interview/index.php

 

==========================

大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー
大阪で活動する痛み改善専門パーソナルトレーナー豊田啓太

-ブログ, ブログ他

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.