間違いだらけの改善方法 肩こり・肩痛

何気なく肩こり・肩痛解消のストレッチを
していませんか?
肩こり・肩痛を解消する情報やストレッチの方法は、書籍やインターネットなどで調べれば、膨大な情報を知ることができます。しかし、その情報やストレッチの方法は本当にあなたに合っているのでしょうか?それらで得られた情報は、一般的なものであり、万人に効果的とは言えません。プロの運動指導のもとあなたに合った「正しい肩こり・肩痛改善」の情報やストレッチの方法をお伝えします。

 

 

首から肩にかけてコリを伸ばすストレッチ

写真のようなストレッチを何気にされている方は、気をつけた方がいいかもしれません。

なぜかというと、肩の痛みが起きやすい原因は肩の“インナーマッスル”という肩を安定させるための筋肉の筋力低下にあります。
この筋肉が弱まることで、肩の関節が不安定になっているのです。
例えば、肩を回してボキボキと音が鳴るのは、肩関節が不安定になっている証拠です。

何も考えずにストレッチをしてしまうと、肩の関節を安定させる為の筋肉まで弱らせているかもしれません。

首の筋肉低下も肩こり・肩痛の原因になります

首や肩がこった時、写真のようなストレッチをしていませんか?
このようなストレッチは、あなたの首や肩のこりを治すどころか逆効果
なってしまいます。

下の写真をご覧ください。左が良い姿勢の写真、右が悪い姿勢の写真です。
良い姿勢はまっすぐ背筋が伸びて頭が壁についています。

一方、悪い姿勢では首の筋肉が弱りすぎて背中が丸まり、首が前に突き出てしまうので頭も自然と前に突き出した状態になっています。
このような姿勢のままでは、肩こり・肩痛を改善することが難しいです。

肩こり・肩痛を改善するには、まず正しい姿勢を身につけることが大切です!

左が良い姿勢で首の筋肉がある写真、右が悪い姿勢で首の筋肉が弱っている
(ストレートネックともいう。)写真です。

 

電話: 080-6102-0607

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 産後骨盤矯正ダイエットなら豊田啓太にお任せください! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.